社員紹介


弊社には熟練の職人から若手、そして女性スタッフが在籍しています。

それぞれが建築にたずさわる資格を多数保有しております。

また山形県知事認定の「技能の匠」「熟練の匠」への認定を受けた職人もおります。

二級建築士 1名
 木造建築士  1名
一級技能士(大工) 3名
木造住宅耐震診断士 1名

 

職業訓練指導員 2名
福祉住環境コーディネーター 1名 
整理収納アドバイザー 1名

 



山形県知事認定「技能の匠」「熟練の匠」



山形県で高い技術と実績がある大工職人に対して、山形県知事が認定する、「技能の匠」「熟練の匠」に弊社社長を始め大工職人2名が認定を受けました。

 

大工職人認定詳細「タテッカーナ」:http://tatekkana.pref.yamagata.jp/tradition/daikuikusei/262-takumi-list

 

 

山形の気候・風土に精通し、高い技術と経験を有するものとして山形県知事が認定した大工職人です。国家検定制度である一級建築大工技能士の試験に合格し、10戸以上の木造在来工法住宅の建設に従事した実績があり、住宅の省エネルギー・県産木材に関する知識を備えています。

「技能の匠」がさらに一定の技術と経験を積んだ者として山形県知事が認定した大工職人です。国家検定制度である一級建築大工技能士の試験に合格し、10戸以上の木造在来工法住宅及び5戸以上の県産木材の建設に従事した実績があり、住宅の省エネルギー・県産木材・耐震・バリアフリー・リフォームに関する知識を備えています。



福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーター(ふくしじゅうかんきょうコーディネーター)は日本の民間資格の一つ。高齢者障害者に対して住みやすい住環境を整備するためのコーディネート(調整役)である。従来だと建築なら建築、介護だと介護、医療だと医療など、住環境整備に必要な要素が抜け落ちやすいところを、上記資格者(建築・医療・介護福祉・行政など)の立場を理解し、その仲立ちをする事により、より利用者並びに利用者のご家族の立場にたった住環境整備を円滑化するための知識を得る民間検定試験である。

医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、建築士ケアマネジャー等各種専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示したり、福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスする。(wiKIpediaより抜粋)


整理収納アドバイザー

片付かない原因や問題点を見つけ出し、モノとのかかわり方から見直すことで根本から問題を解決する、いわば「お片付けのプロフェッショナル」です。


↓↓このような事になってませんか??

 ・物が多くて掃除がしづらい 
 ・ついその辺に物を置きっぱなしにしてしまう
 ・収納家具を買ったはいいが中がぐちゃぐちゃ
 ・収納スペースが少ないせいで物があふれてしまう etc.


新築への引っ越しやリフォームのタイミングなどでご要望があれば、実際にお手伝いしながら収納のアドバイスもさせて頂きます。